シュミレーション

【ライズオブキングダム(ライキン)】(PR)感想・評価レビュー!海外でも超人気!やりこみ要素が高い戦略シュミレーションゲーム

こんにちは!しまです!

今回は『Rise of Kingdoms ―万国覚醒―』を実際にプレイしたリアルな感想やレビュ―、魅力を書いていきます。

しようか迷っている方は参考にしてみてください!

ライズオブキングダム(ライキン)ってどんなゲーム?

まず、こちらの公式動画をどうぞ!

全世界7700万ダウンロード突破!!

移動、採集、戦闘、探索などがリアルタイム進行の次世代・戦略シュミレーションゲームです。

ゲーム内容

まず最初にすることは、内政面での強化。

序盤は配布資源がたくさんあるので、とにかく建てれるモノをガンガン建築していこう!

立てた施設は自由に移動できます。

施設を強化していくと文明レベルも進化し、施設の見栄えも大型にグレードアップします!

資源の回収や他国の侵略などは全プレイヤーが集う全体マップで展開されています。

戦闘は、複数部隊を操作し、挟み撃ちで優勢に戦闘したり、強敵からは地形を利用したり、伏兵などプレイヤーの戦術と操作次第で勝敗が変わります!

数百万に及ぶ世界中のプレイヤーたちと激しい攻防戦を繰り広げよう!

魅力

11の文明から所属を選択できる

「日本」「中国」「韓国」などなど11の文明が存在。

それぞれの文明ごとに違うステータスボーナスみたいなものがあるので、それをもとに自分にあった文明を選ぶといい感じ!

各国の建築の見た目など、文明にはかなりこだわりが感じられるのも魅力です。

ちなみに日本の固有部隊はサムライであり、固有能力が斥侯部隊速度30%アップと隠密に特化した国家です!

伝説の英雄たちが登場

武田信玄や曹操、アレキサンダー大王やジャンヌダルクなどの歴史上の武将や英雄が登場します。

各国の英雄たちは文明関係なく編成出来るので歴史に詳しい人なんかはドリームチームで部隊を派遣できますよ。

キャラクターボイスは英雄の外見や現地語のボイスをリアルに再現しています。

日本が一番張りがあってちょっと優遇されてる感ありますが!

また、英雄たちは様々な能力やスキルをもっているので、どう活用するかはプレイヤー次第で戦略性も抜群です!

ただ、キャラデザの好みが分かれるかも。

グラフィックがいい

360度3Dグラフィックで、壮大かつリアルな世界を完璧に表現しています!

霧に覆われた世界を探索し、マップを眺めているだけでも楽しいです。

場内の様子から隣国の動きまで、簡単に切り替えができます。

レビューまとめ

 

良いレビュー

・イベントが豊富。
・ゲーム性はよくできており、やりこみ要素もあるので飽きない。
・建築に個性が出せて楽しい。
・自由度が高い。

悪いレビュー

・広告とゲームに内容が違う。
・すぐ落ちる。
・説明不足でわかりづらい部分がある。

アップルストアの評価は5段階中4.2なのでまぁなぁ高いです!

やはり広告と違うことが低評価につながっているようです。

課金は必要?

じっくり楽しむのであれば課金は不要ですが、課金勢と無課金勢の戦力差があり課金勢に勝つことが正直難しいです。

ガチャ要素である宝箱は一定時間毎に無料で開封できるため、時短をしたい場合に課金しましょう。

ガチャ情報

ガチャは宝箱で白銀の宝箱と黄金の宝箱の2種類が用意されています。

白銀の宝箱1日3回、5分のクールタイムの後に引くことができます。

また鍵を使って開封することもでき、鍵は無料でも多く獲得できます。

白銀の宝箱のガチャ確率は最高レアが1%未満と低く、素材などがメインのガチャです。

黄金の宝箱3日1回無料で引くことができるガチャです。

期間が長いので、白銀の宝箱に比べてガチャ確率がいいですがそれでも1%未満です。

金の鍵でも引くことはできますが、銀の鍵に比べると入手率は低くなっています。

ガチャは渋めです!

まとめ

いかがでしたか?

実際にしてみて、

自由度が高く、戦略性も高いのでやりこみ要素も多く飽きないです!

ただ、ゲーム内での説明不足の部分があり、このようなゲームが初めての方は苦戦するかも…
ストラテジーゲームが好きって方ならハマるクオリティはありました!

気になった方はぜひしてみてください。